« FXはレバレッジのコントロールが重要 | メイン | FX会社の投資セミナーで知識を身につける »

FX 何で選びますか?~いろいろ比較~

FXは、外貨預金と比べ、同等のリスクで投資を低コストで行うことが可能です。そのため、FXを始める人が、増えてきています。

FXを始めるとき、多くのFXの取扱い会社の中から、何を優先させて、選べば良いのでしょうか?いくつかの側面から比較検討してみましょう。

まず、選択の重要なポイントとして、手数料は、やはりどうしても無視することができないところではないでしょうか。

FX取扱い会社の中には、マネーパートナーズやゆたかFXなど、手数料が無料の会社もあります。各通貨のスプレッドやスワップで比較し、最小限のコストで取引を行うことができる会社を選ぶのがよいと思います。

手数料が無料でなくても、少しでも安く抑えられるのは嬉しいことですが、その場合には、安い理由が何かしらあるはずです。預かり資産が信託保全されているかどうかを、きちんと確かめることも、安全な取引を行う上で大変重要です。

手数料以上に、最も大切なことは、安全性です。資産の信託保全はもちろんのこと、自己資本規制比率も併せて、きちんとチェックし、比較検討することが大切です。自己資本規制比率は、金融先物取引法により、120%を下回ってはならないという規定があります。

その他の比較ポイントとしては、長期的な保有を考えるのであれば、スワップポイントは、長期投資を行なう上では、欠かせないものです。また、リスクを抑えることを考えるのであれば、複数の通貨に資産を分散させることができるよう、取引可能な通貨ベアが多い会社を選ぶべきでしょう。

様々なポイントから、各FX会社を比較し、自分が目的とする取引スタイルに合った会社を選ぶようにしましょう。

About

2008年03月27日 07:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FXはレバレッジのコントロールが重要」です。

次の投稿は「FX会社の投資セミナーで知識を身につける」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35