« FXデイトレード実践の注意点 | メイン | FXに関する節税対策 »

FXで投資を始める際の心得

FX取引での投資を始めてみようと考える方は多いと思いますが、予備知識などの準備は万端でしょうか?

ここで、FXで投資を始める際の心得について、おさらいしてみましょう。

FXでの投資に限らず、株での投資にしても何にしても、投資の基となる資金は、あなたの大切な資産です。したがって、これは言うまでもないことですが、最低限の心得として、「安く買って高く売る」ことは、当然の大前提です。

また、1つの外貨のみに投資せず、複数の外貨で取引をするようにして、もしもの時のための損失を、極力抑えるように、分散投資を心掛けましょう。慣れない始めのうちから大きな勝負には出ず、まずは、少ない資金から、レバレッジも低く設定して、売買するようにした方が良いと思います。

また、いきなり投資を始めるのが不安な方には、バーチャルFXで、基本的なFX投資の知識を学んでから始めるという手段もあります。

また、可能であれば、投資には、生活資金ではなく、余裕資金を使うように心がけましょう。余裕資金であっても、大胆に投資はせず、1割、2割程度から始めることです。そうすることで、精神的にも、余裕を持った運用からスタートすることができます。

そして、欲を出し過ぎず、売りに出す額を、あらかじめ決めておくなどした方が、タイミングを逃して失敗することが少ないようです。

大切な資産を無くして痛い目に遭わないよう、堅実な投資を心掛け、コツコツと利益を増やす方法を身につけることが、第一歩でしょう。

About

2008年03月27日 07:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FXデイトレード実践の注意点」です。

次の投稿は「FXに関する節税対策」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35