« FXオンライントレードをゲームで楽しむ | メイン | FXチャートの見方 »

FXシステムトレードの魅力と問題点

FXシステムトレードとは、機械的なルールに沿って売買することを、繰返し行なうトレード方法です。FXシスレムトレードの魅力と問題点について、まとめてみます。

FXシステムトレードを行うためには、過去のデータを分析し、有効な手法を探していくことが必要です。しかし、一旦出来上ってしまえば、システム通りに売買するだけなので、手間が省けます。

過去のデータにより割出された、一定のルールで行うので、理論上は、熟練したトレーダーと同様の成果を得ることができるようになることを意味します。しかも、人の手を介さないので、誰もが実践できると言えます。

また、過去のデータから、利益や損失なども予測可能で、それほどストレスを感じずに、運用することができます。システムのルールに従って、銘柄を選び、売買をすれば良いだけなので、一日中、パソコンの前にいる必要もなく、時間がなくても実践できます。

では、反対に、Xシステムトレードの、問題となる点は何なのでしょうか。

FXシステムトレードは、プログラムなので、万が一、システム上問題がある場合にも、機械的に売買を続けてしまうという恐れがあります。それに気付かずにいると、思わぬ大きなダメージを受ける場合があります。

また、プログラムの知識がないと、そういった問題が起きた場合に、対処できないという危険性もあります。プログラムを組むのにも、ただプログラムの知識があるというだけで、FXの知識がないプログラマーが組んでも、実用的なものができていない可能性もあります。

便利さと問題点とをしっかりと理解し、上手く取入れていくことが必要と言えそうです。

About

2008年03月27日 07:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FXオンライントレードをゲームで楽しむ」です。

次の投稿は「FXチャートの見方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35