« 業者選びについて(2) | メイン | 業者選びについて(4) »

業者選びについて(3)

前の2つの記事で紹介した、業者選びの比較サイトを使い、実際に、私がFX初心者になりきって、業者の絞り込みを行ってみましたので、ご紹介したいと思います。

まず、FX手数料比較・外為FX業者比較完全DB(http://hikaku.fxtec.info/)を使って、次の条件で検索を行ってみました。

(1)デイトレ中心に儲けたいので、「手数料が無料」「デイトレ決済無料」という条件を付けました。
(2)スワップ金利は毎日受け取りたいので、「スワップ金利は毎日受け取れる」という条件を付けました。

以上の条件で検索した結果、249件中4件がヒットしました。この結果は、プリントアウトして、他のサイトで調べるときの参考リストとします。この4件の中では、「みんなのFX」というサービスが目を引きました。「みんなのFX」の内容は下記の通りです。

・手数料無料、圧倒的超低コスト。
・ドル円スプレッド1(時間帯によってはスプレッド2)。
・レバレッジは最大300倍。9/18から信託保全導入。
・サポートは24時間対応で◎。
・Macにも公式対応(OS9/10対応)。
・W-ZERO3、EM・ONEでも取引可能。

私のパソコンはMacなのですが、わざわざFX用に、Windows環境を整える必要はありませんし、W-ZEROユーザーなので、どこにいても取引ができます。実際、デイトレ中心の取引となると、家に引きこもりになりがちですが、W-ZERO3が使えれば、気軽に外出も出来るようになります。さらに、信託保全導入ということで、証拠金も安全が図れそうです。FX初心者にとって、安心材料が大変多そうなので、この業者を中心に4社について、他の業者選び比較サイトでも、評判を見てみることにしました。

ただし、これは、あくまでも、私のシミュレーションです。「みんなのFX」を推薦しているわけでもなく、この業者選び比較サイトを真っ先に使うように推薦しているわけではありませんので、誤解のないよう申し添えます。

以上、FX初心者の業者選びサイト比較の実例ということで、ご紹介してみました。次は、ここで選んだ4社について、他のサイトで検証してみたいと思います。

About

2008年03月27日 07:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「業者選びについて(2)」です。

次の投稿は「業者選びについて(4)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35