« テクニカル分析 エリオット波動理論(1) | メイン | 業者選びについて(1) »

テクニカル分析 エリオット波動理論(2)

今回は、ダウ理論やエリオット波動理論から導かれる成功法則について、FX初心者の方が、疑問に思うであろう事柄を中心に、ご説明したいと思います。

「FXに成功法則があるんだったら、何も悩む必要は無いし、誰でも勝ち組になれるんじゃないの?それなのに、大きく儲けている人もいれば、大して儲かっていない人もいるのは何故?」という疑問が、湧いてくる方は多いのではないでしょうか。これは、至極もっともな疑問だと思います。そこで、ここでは、理論と実践について、FX初心者の方が理解しやすいように説明してみたいと思います。

資格試験攻略や英会話などの稽古ごとなどについては、例えば書店などに行くと、「必勝法」とか「これで完璧マスター」とかいう、美辞麗句が踊った本が、たくさん売られています。しかし、実際に、そういった本を利用したからといって、必ずしも、全員が試験に合格したり、英会話をマスターしたりできるというわけではありません。当然ながら、本人のやる気や努力の違いが、結果となって現れます。

FXについても、ほぼ同じことが言えます。FXで成功するためには、まず、先達の体験談を研究したり、システムトレードで自動処理をテストしてみたり、自分で実際に試してみるということが必要です。そして、成功や失敗を繰り返し、いくつかの成功法則に従い、相場変動を予測してみるというバランスの良い一連の経験によって、自分自身の成功法則バージョンを作ることができるのです。成功法則は、万能の特効薬ではありません。自分のFX経験に採用できる、理論武装のひとつと考えた方が良いでしょう。

これは、ある意味で、名医の条件に似ていると言えるかもしれません。研究室で、医学研究に専念している医者に、自分の病気を治療してもらおうという人はいないでしょう。誰でも、実際に臨床経験を積んでいて、最新の医療機械の扱いにも習熟しており、最新の医学理論も学んでいるような名医に診てもらいたいと思うはずです。

FX初心者の方は、まず、ヴァーチャルFXで、自分の成功法則を、ある程度作り上げてみるのが良いでしょう。ダウ理論もエリオット波動理論も、そういった、自分バージョンの糧にすることができれば、良いのではないでしょうか。

About

2008年03月27日 07:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「テクニカル分析 エリオット波動理論(1)」です。

次の投稿は「業者選びについて(1)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35