« テクニカル分析 ダウ理論(2) | メイン | テクニカル分析 エリオット波動理論(1) »

テクニカル分析 ダウ理論(3)

繰り返しになってしまいますが、ダウ理論とは、本来、景気指標のための理論が、株式市場に応用された考え方です。さらに、これは、通貨間取引であるFXにも応用することができます。ダウ理論の中で、FX初心者が知っておくべきもうひとつの成功法則として、「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり、連続して下降するときには、下降トレンドとなる」というものがります。

システムトレードの項で説明しましたが、自動売買処理を行うツールには、こういった理論が成功法則の基本仕様として実装されている必要があります。しかも、短期トレンドなどは、誤差が大きいことから、FXのベテランは、自分でツールを作っている人も多いです。Excelで作ることも可能です。

FX初心者のためのダウ理論基礎知識として、次の通り、成功法則をまとめてみました。どうぞ憶えておいてください。ダウ理論をもっと本格的に勉強したい人のためには、様々な書籍が出版されていますので、自分に合った書籍を探して、勉強してみてください。

(1)「相場にはトレンドというものが存在し、何かの出来事が起きない限り、継続する」
(2)「相場には3つのトレンドがあり、資産保全の意味では長期トレンドを意識していればよく、難しいのは訂正トレンドの予測を的確にして、確実に儲けること」
(3)「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり、連続して下降するときには、下降トレンドとなる」

以上、3回にわたり、ダウ理論の中核のうち、FX初心者にぜひ憶えておいていただきたい事項をまとめてみました。

About

2008年03月27日 07:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「テクニカル分析 ダウ理論(2)」です。

次の投稿は「テクニカル分析 エリオット波動理論(1)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35