« FXの儲け方 くりっく365 | メイン | テクニカル分析 ダウ理論(1) »

FXの儲け方 情報商材

このブログを読んでくださっている、FX初心者の方々の中には、ところどころで、用語を明確にしたいとか、もっと深く知りたいということで、GOOGLEなどを使って、いろいろな言葉について、検索をかけてみたという方も、多いのではないかと思います。

FX関連のキーワードで、ヒットするサイトには、時折、「私は3ケ月で200万円儲けました」とか「この成功法則を知っておけば、1年で2000万円儲かる」などといった、夢のような情報が、有料で提供されているサイトをよく見かけます。

これを、情報商材と言います。これは要するに、FXに習熟した人が書いた、実体験に基づく有料のマニュアルというわけです。これらのサイトで、大きな文字で書かれた美辞麗句は、GOOGLE広告で山のように出てくる、某マルチまがい商法の広告とも良く似ていると感じる方も多いでしょう。そのため、どこか胡散臭い印象がぬぐえないと思います。しかし、FX情報商材の場合には、それほど高額でなければ、ひとつ買ってみるというというのも、アリだと思います。

私は、数年前に、ヤフオクで儲ける情報商材を、ヤフオクで落札したことがあります。しかし、はっきり言えば、玉石混淆で、役に立つものもあれば、大して役に立たないものもありました。私は、FX情報商材は、買ったことがありません。ですから、何とも言えませんが、「中には有益な情報もある」と考えていて良いのではないかと思います。

FX初心者にとっては、情報商材は、あくまで成功者の体験談の一つという程度で、読んでみるのがよいと思います。もちろん、併行して、失敗談もきちんと眼を通して、チャンスとリスクの峻別を行うこともとても重要です。

情報商材のメリットは、他人の書いた、いくつかのマニュアルに、自分の実体験も加味してリライトして、新規の情報商材としてネット上で販売することができるということでもあります。FXの王道からははずれますが、FX初心者がマニュアルを書けるようになったら、それは、初心者を卒業したという証であるとも言えるでしょう。FX関連の副業として、やってみてもよいのではないでしょうか。

About

2008年03月27日 07:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FXの儲け方 くりっく365」です。

次の投稿は「テクニカル分析 ダウ理論(1)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35