2008年03月27日

FXの魅力 主婦にもオススメ

FX(外国為替証拠金取引)とは、少ない資金で始めることができる、リスクの少ない資金運用です。10万円程度で始められるので、主婦の副業としてもおすすめです。とはいっても、生活のためにやるのでは、面白くありません。とりあえず、ブランド靴を買うとか、欲しかったあの服を買うとか、目標を定めて外貨取引を初めてみてはいかがでしょうか。FX初心者なら、ドルかユーロが良いと思います。

主婦の才能の一つは、お金の計算に細かいことではないかと思います。です。これは、男性なら相場変動なしと考えるような、細かい変動に対しても取引できるという意味で、有利になるでしょう。こういっては失礼かもしれませんが、専業主婦なら時間はたっぷりあるので、FX初心者が、あっという間にベテランになるということも考えられます。それに、万が一、損失を出しても、日々の生活やりくりで補填できてしまうのも、主婦の強みかもしれません。

さらに、手数料や諸経費に細かい主婦の皆さんにも、おすすめな理由として、FXは手数料が安いということです。ここでいう手数料とは、円と外貨の両替手数料のことです。例えば、円をドルにすると、1ドルあたりの往復手数料は、外貨預金で2円、外貨MMFで1円に対し、FXでは無料~20銭と非常に低額です。つまり、1万ドル(100万円)を動かしても、2000円程度の手数料です。10万円程度の取引なら200円です。

FX初心者にとっての魅力のひとつは、この手数料の安さです。手数料が安いので、わずかな相場変動でも、安心してお金を動かせます。私は、ドイツの某出版社の輸入代理店も営んでいますが、仕入れの際の送金手数料と両替手数料の高さには、いつも泣かされます。FXなら、500円程度の手数料なのに、2500円以上もかかってしまいます。

話がそれてしまいましたが、とにかく、FXは主婦にも大変オススメです。主婦のお小遣いを増やして消費に貢献するためにも、ぜひトライして欲しいと思います。

FXの魅力 資産保全のため

数年前から、2007年問題と言われてきましたが、団塊世代の大量リタイヤで、今、退職金の有効運用を考えているという人は、とても多いと思います。

子供がまだ独り立ちしていない場合には、学費/養育費、さらにはマイホームのローン返済等の使途もあると思います。しかし、だぶついている資産を、漫然と定期預金にして、老後の蓄えにしているのには、少々不安があるという方も多いでしょう。この原稿を書いている現在、原油価格の高騰で、物価はじわじわ上がっています。現在は、円高ドル安ですからまだいいものの、為替相場の変動で、円安に転じたら、さらに物価高の生活への影響は深刻になるでしょう。

今の時代、資産保全の見地から見ても、資産を分散して、かつ円以外の様々な外貨で保有しておくことは、もはや必須と言えます。もし、退職金を含めた資産が、3千万円あるとしたら、ペイオフを考慮して、例えば、円で1千万円、ドルで1千万円、ユーロで1千万円という風に分散しておけば、万が一、日本経済が壊滅したとしても、生活していけるでしょう。外貨預金やFXで、資産運用も可能です。FX初心者でも、すぐ始められるのが魅力です。

FX初心者なら、ドルとユーロで、外貨保有している資産の、1割程度を原資として運用するのが良いと思われます。FXの場合、利子がつくので、それほど夢中になって運用しなくても、日々相場をチェックしていて、相場変動が激しくなってきたら、売り買いの取引を始めればよいのです。そして、FX初心者を卒業して、だんだん慣れてきたら、徐々に取り扱い金額を増やしていきましょう。

私も、会社をリタイヤしたら、資産を円と外貨で分散して運用して、物価の安いタイかフィリピン辺りでFX生活しようかなぁなどと考えています。

以上、資産保全としてのFXについてまとめてみました。

FXの魅力 FXは利息でも儲かる

私事で恐縮ですが、私は、資産の一部をドル建てで保有しています。普通の外貨預金ですが、日本の無茶苦茶な低金利に比べると、利息が断然有利です。為替差益と合わせて、1年で、ちょっとした副収入が得られます。FX(外国為替証拠金取引)は、外貨預金や外貨MMFと同じように、利息が発生します。

FXの利息は、スワップポイントと呼ばれています。これも、日本の定期預金の情けない低金利に比べて、断然有利で、しかも、福利で運用することができます。スワップポイントの相場は、通貨によって様々です。通常は、年利5%くらいはいくようです。FX初心者でも、複利で運用すれば、長期的には結構な額を稼ぐことが可能です。20年前であれば、日本の定期預金でも、このくらいは利息がついていたのですが。

為替相場が激しく変動するという場合は、為替差益狙いで短期の取引をして、為替相場があまり変動しない場合には、スワップポイント狙いで長期の取引をして稼ぐといったふうに、為替相場に応じて対応するというのが、FX初心者向けのテクニックと言えます。

スワップポイントは、毎日受け取ることができるので、定期的な日銭を稼ぐには最適です。さらに、レバレッジをかけて、自己資金より多くの金額に対してスワップポイントを稼ぐことも可能です。レバレッジの詳細はについては、こちらをご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EC%A5%D0%A5%EC%A5%C3%A5%B8

10万円の元資金に対して、10倍のレバレッジをかけると、100万円の資金が捻出できます。従って、これに金利5%をかけると、5万円になります。元資金10万円に対しての5万円ですから、50%の利息になります。一種の魔法ですが、こうした取引も可能であるということは、FXの有利な点の一つと言えるでしょう。FX初心者は、最初は低いレバレッジから初めて、次第に上げて行くというのが良いと思います。

FXの魅力 ローリスクで安全運用

FXは、株取引に比べて、断然楽で、FX初心者にとっても、敷居が低い資産運用法であることは、前項でご説明した通りです。その他に、株とは決定的に違うことは、ローリスクが基本にあるということです。

これは昔から良く言われることですが、株の場合、企業の業績が基本にあります。ですから、2007年に多発した偽装表示等の不祥事や、外的、内的要因によって、保有株が一夜にして暴落して、大損してしまうという危険性があります。

それに対して、FX(外国為替証拠金取引)は、外貨の為替取引が基本です。従って、もちろん、為替相場の下落によって、一時的に小額の損をすることはありますが、まさか、EUが一夜にして破産するなどということは、まずはあり得ないことです。つまり、株に比べて、ローリスク・ローリターンなのです。ですから、FX初心者でも、安心して取引が出来ます。

ハイリスクなものはハイリターンであることは、世の中の理ですが、もちろん、ハイリスクを引き受けるだけの経済基盤がある人なら、良いと思います。けれど、一般の人は、怖過ぎて手を出しかねる面があるのではないでしょうか。

さらに、FXは、仮に為替相場が下がってしまっても、利益を出すことが出来ます。株が「買い」という行為からスタートするのに対して、FXは「売り」という行為から入ることが出来るのが特徴です。例えば、1ドル=110円で、1万ドル(110万円)売った後、1ドル=100円 になれば(100万円)、買い戻して10万円の儲けです。もちろん、逆に、「買い」という行為もあります。例えば、1ドル=100円で1万ドル(100万円)買った後に、1ドル=110円 になれば(110万円)、10万円の儲けになります。

このように、為替相場が上がっても下がっても、利益が出せるというのも、FX初心者にとっては安全性が高いポイントと言えるでしょう。

FXの魅力

「FX」とは、日本語では、「外国為替証拠金取引」のことです。これは、簡単に言うと、外貨取引を中心とした資産運用プランです。ここでは、FX入門ということで、FX初心者向けに、FXの魅力や株取引との違いについて、ご説明していきたいと思います。

まず、FXのメリットとしては、小額の投資で、簡単に始められるということが挙げられます。株取引では、自己資金として、最低でも数十万円は必要となります。しかし、FXは、一般には10万円くらい、場合によっては、1万円から始めることができます。つまり、少ない資金で大きな取引ができるということで、資金運用の入門としては、株より手軽で、かつ簡単、外貨預金よりは大きく儲けることができるというものなのです。

続いて、FXは、24時間取引が可能です。株の場合は、取引時間が、9時から15時までと決まっています。その間中、PCの複数モニターに張り付いて、相場の動きを追い続けるのは、極度の神経の集中を要します。また、何よりも、昼に働いているサラリーマンにとっては、副業としてやるのはなかなか難しいものです。時折、勤務時間中に会社のPCで株の相場を見ていて、クビになった人の話を聞いたりすることもあります。

FXの場合には、相場が動くのは、日本時間の夕刻と言われています。ですから、FX初心者サラリーマンでも、勤務時間終了と同時にダッシュで帰宅して、相場をチェックすれば、売り買いが可能です。また、夜間の突然の相場変動にも対応できます。一日中、PCの前に張り付いている必要は無いので、FX初心者でも楽ですし、資金運用入門としても適しています。

株との違いをもうひとつ挙げると、取引銘柄がほぼ決まっているので、楽であることが挙げられます。円、米ドル、カナダドル、ユーロなど、多くても、20種類程度の銘柄に限られています。FX初心者は、わざわざリスキーな国の通貨に手を出す必要はありません。ドルやユーロなら安心です。

対して、株の場合、主要銘柄だけでも、相当数にのぼるので、選択するだけでも大変ですし、当然、リスキーな銘柄も多々あります。資金運用初心者にとっては、キツい部分が多いのは否定できません。FXでは、数種類の銘柄から選んで、相場の変動を見ながら、売り買いをすることで、為替差益で儲けることができるのです。

最終回に当たって

最後に、FX初心者の方のために、このブログを書いている私自身のFXに対する考え方について、書いてみます。

FXや株や先物は、ギャンブルと同じだという意見があります。本来、副業であったはずのFXに、知らず知らずのうちに、本業そっちのけにのめりこんでしまったり、射幸心に引きずられて、自分自身を見失ってしまう人がいることも事実だと思います。そして、お金を儲けるということは、いつの時代も、定職について社会貢献をして、その対価としての給料こそが、本来の姿だと思います。

しかし、一方で、社会に金を回すという意味からも、働いてお金を得たら、今度はそのお金に働いてもらうというのも、正当なFXなどの姿であるという考え方もあるのではないでしょうか。さらに、ダウ理論の項でご説明した通り、相場には、ありとあらゆる事象が関与するという原則からしても、FXを始めるということは、世界をグローバルな目で見る力を養うことにもつながると私は考えます。

もちろん、資産保全のため、年金暮らしの不足分を稼ぐためという目的もあると思います。FX初心者の方が、FXを始めるに当たっては、不安もあると思います。しかし、そもそも、完全に安全な資産保全術などは存在しないのです。

ペイオフは解禁となりました。かの郵政ですら分割民営化され、金融部門の赤字化が懸念される現在では、リスク分散の方法としての資産の外貨分散は、もはや常識であると言えます。FXは、単に、資産保全として口座を開いてもよいと思います。または、デイトレやスワップポイントで細かく稼ぐもよし、積極的に儲けに出てもよしと、それぞれの人の資産管理方針に対して、さまざまなプランが用意されているというのが強みです。

元手は10万円足らずからでも、大きな資金運用ができるFXこそ、現代の錬金術、かつ資産保全術であると私は信じています。FX初心者の皆さんは、ぜひ、FXへの第一歩を踏み出して、お金に働いてもらって、稼ぐことに挑戦してみていただきたいと思います。

業者選びについて(4)

前回に引き続き、FX初心者のための、業者選び比較サイトにおけるリサーチを続けてみたいと思います。

前回ピックアップした、「みんなのFX」ですが、他の業者選び比較サイトでは、名前がでてきません。そこで、GOOGLEで「みんなのFX」で検索をかけて、評判を調査してみると、次のブログが見つかりました。
http://yamamomo.livedoor.biz/archives/50184594.html
このブロガーさんは、「みんなのFX」については、あまり高い評価をしていないようです。そして、他の情報サイトでも掲載されていないとなると、ちょっと二の足モードに入ってしまいそうです。

続いて、初心者のためのFX業者比較(http://www.fx-abc.net/)で、もっとシンプルにデイトレとスワップポイントで儲けることができる業者を捜しました。デイトレードを検討している人には、「ひまわり証券」がおすすめであると書いてありましたので、とりあえず、この会社も比較リストに入れてみます。

そして、FX業者別"悪評"ランキング(http://fxsenki.jugem.jp/?eid=281)で、悪評が立っていないかどうかについてもチェックしてみましたが、とりあえず、どちらも悪評は立っていないようです。もっとも、ここでいう悪評とは、システムの不安定さなどが要因として上げられているケースがほとんどであるようです。

こういった感じで、FX初心者の方は、まずは何日かかけて、しっかりリサーチを行い、本当に信頼できそうな会社を数社をピックアップして、資料請求をするのが良いと思います。しかし、業者選び比較サイトも、全ての情報をあまねく網羅しているわけではありません。ですから、全幅の信頼を置くのは考えものですが、FX初心者にとっては、十分すぎるほどの情報が得られる便利なものではありますので、ぜひ、じっくりと時間をかけて、良い業者を探してみてください。

以上、FX初心者の業者選び比較サイトにおけるリサーチについて、まとめてみました。

業者選びについて(3)

前の2つの記事で紹介した、業者選びの比較サイトを使い、実際に、私がFX初心者になりきって、業者の絞り込みを行ってみましたので、ご紹介したいと思います。

まず、FX手数料比較・外為FX業者比較完全DB(http://hikaku.fxtec.info/)を使って、次の条件で検索を行ってみました。

(1)デイトレ中心に儲けたいので、「手数料が無料」「デイトレ決済無料」という条件を付けました。
(2)スワップ金利は毎日受け取りたいので、「スワップ金利は毎日受け取れる」という条件を付けました。

以上の条件で検索した結果、249件中4件がヒットしました。この結果は、プリントアウトして、他のサイトで調べるときの参考リストとします。この4件の中では、「みんなのFX」というサービスが目を引きました。「みんなのFX」の内容は下記の通りです。

・手数料無料、圧倒的超低コスト。
・ドル円スプレッド1(時間帯によってはスプレッド2)。
・レバレッジは最大300倍。9/18から信託保全導入。
・サポートは24時間対応で◎。
・Macにも公式対応(OS9/10対応)。
・W-ZERO3、EM・ONEでも取引可能。

私のパソコンはMacなのですが、わざわざFX用に、Windows環境を整える必要はありませんし、W-ZEROユーザーなので、どこにいても取引ができます。実際、デイトレ中心の取引となると、家に引きこもりになりがちですが、W-ZERO3が使えれば、気軽に外出も出来るようになります。さらに、信託保全導入ということで、証拠金も安全が図れそうです。FX初心者にとって、安心材料が大変多そうなので、この業者を中心に4社について、他の業者選び比較サイトでも、評判を見てみることにしました。

ただし、これは、あくまでも、私のシミュレーションです。「みんなのFX」を推薦しているわけでもなく、この業者選び比較サイトを真っ先に使うように推薦しているわけではありませんので、誤解のないよう申し添えます。

以上、FX初心者の業者選びサイト比較の実例ということで、ご紹介してみました。次は、ここで選んだ4社について、他のサイトで検証してみたいと思います。

業者選びについて(2)

引き続き、FX初心者のための、業者比較サイトをご紹介していきます。

(1)FX手数料比較 外為FX業者比較完全DB
http://hikaku.fxtec.info/

スワップポイントの受け取り方、特殊取引条件、PC環境、サーバの安定度など、さまざまな観点から、検索絞り込みが可能なスーパーサイトです。チェックボックスを付ける項目は、かなり特殊な条件が多く、基本的には、FXを熟知している人向けの仕様になっています。しかし、このブログや、他の情報サイトで知識を仕入れたFX初心者の方であれば、それほど苦労なく理解できる項目です。ぜひ一度、お試し感覚で検索してみてください。FXデビュー後の、細かな生活設計の参考になるという点からもメリットがあると思います。


(2)初心者のためのFX業者比較
http://www.fx-abc.net/

こちらは、(1)とは逆に、完全にFX初心者向けのサイトであり、詳しい解説付きで、業者比較が可能なサイトです。正確には、プラン別オススメ業者の紹介なのですが、FX初心者にとっては、基礎学習の意味からも役に立つサイトです。こちらも、ぜひ目を通しておいてください。


(3)外国為替証拠金取引(FX)業者比較 為替比較プラス
http://www.fxcomp-plus.com/

このサイトも、ロスカットやマージンコール、ポートフォリオ作成ツール有無など、かなり詳しい条件から業者比較が可能な、優れたサイトです。特に、ロスカットや、マージンコールの条件で選べるのは、このサイトだけのようです。

(1)のDBサイトと組み合わせて使えば、大変強力な絞り込みができそうです。このサイトも、このブログや他の情報サイトで知識を仕入れたFX初心者の方なら、容易に理解できる内容になっています。

業者選びについて(1)

業者選びの方法については、このブログでも、一度解説しました。今回は、たくさんあるFX業者の中から、どの業者を選べば良いのか、その選び方についてご紹介します。

FX業者は、主要な会社だけでも、50以上の会社があります。これらの会社全てに資料請求をした日には、部屋中が資料の山と化して、FX初心者は、どれがどれやら、さっぱりわからなくなってしまうことでしょう。しかも、資料請求後は、FX業者からのお誘い電話も、ひっきりなしに鳴るかもしれません。これでは、平穏な生活が乱されかねません。

どの業者が良いのかについては、業者選び比較サイトと口コミを最大限に活用して、絞り込んでいくことが必要です。代表的な業者選び比較サイトをご紹介したいと思います。

(1)ALL外為比較 FX会社ランキング特集【総合ランキング】
http://www.allgaitamehikaku.jp/ranking/total.html
ALL為替ランキング、手数料ランキング、口座数ランキング、総合ランキングの4つでランキングがされており、それぞれ、ランキング上位の会社の詳細を見ることができるようになっています。FX初心者は、まずはここで、各ランキングを比較してみるのが良いでしょう。

(2)FX業者比較
http://www.forex-traders.net/broker00.html
個人のトレーダーさんが評価した、口コミ情報サイトです。業者別に、手数料、スワップ金利、レバレッジなどの重要項目が一覧できるように作られており、非常に参考になります。

(3)FX業者別"悪評"ランキング
http://fxsenki.jugem.jp/?eid=281
評判の悪い業者も押さえておきましょう。個人ブログですが、ネット上での悪評が立っている業者をランキングしています。

以上、FX初心者の業者選び比較サイトについて、おすすめのサイトを紹介してみました。